痩せにくい二の腕はどうやって痩せるのがいいか

ダイエットをしはじめたら最初に痩せてくる部位はどこでしょうか。ダイエット経験者ならお分かりだと思いますが、女性がダイエットをした場合に最初に痩せるのは胸なのです。これは思いの他だと思うのですが、原理は体温の高いところから脂肪が落ちてくるのです。女性の胸は体温が高い部分なのですぐ脂肪が落ちてしまいます。
逆にいいますと、体温の低いところは痩せにくいのです。ですからリンパマッサージなので足先や指先からマッサージして体温を上げることも部分痩せの近道です。
そういった意味からも二の腕は痩せにくいのです。普段の腕を動かすときも肩からがほとんどで、二の腕の筋肉を動かすことは普段の生活ではありません。

また腕の上部の筋肉はつけることができますが、二の腕はなかなか鍛えることが難しいです。意識しないと二の腕は細くなりませんが、ダンベルをつかって普段鍛えにくい二の腕痩せにチャレンジしてほしいと思います。

まず、1㎏位の軽いもので複数回するのがしなやかな筋肉を作ります。ダンベルが重いとボディビルダーのような大きな筋肉になってしまいますので、軽い負荷をかけるのがポイントです。

まず両手にダンベルをもって太ももの横に準備します。そして手の甲を上にして肩の高さまであげて3秒静止し、元の位置に戻す運動を10回。次は手の甲を下にして同じように
肩の高さまで上げて3秒静止し元の位置に戻します。次は肩の高さまであげてそのまま限界まで上に上げて肩の高さまで戻す運動をパタパタと連続で10回。そして肩の高さのまま手の甲を上にしてひじの高さを変えずダンベルをわきに持ってきては、元の肩の高さに戻す運動を10回。

かなりきついと思いますが、だんだん筋肉がつくと慣れてきますので慣れてきたら回数を増やしたり、ダンベルの重さを増やして負荷をかけていってください。
ダンベルはペットボトルに水をいれて代用すると、いつでも重さを変える事ができます。真中がシェイプしているペットボトルだと握りやすいです。