一重の人ほど使って欲しい!カラーメイク

現代の女性に流行っているのが「ナチュラルメイク」というものです。なんとも、「メイクをしているように見えない、自然なメイク」のことを指すようですが・・・「していないように見える」とはおかしなものです。もし、本当に「していないように」というのなら、しなければいいと思うのは私だけでしょうか?

とはいえ、おしゃれな女性にそんなことを言うのはデリカシーがないというものです。彼女たちが求めているものは・・・あくまで「自然に。素顔に見える」メイク。本当にしていない姿を見せたいわけではないのです。

さて、そうなると思うことは・・・「目を大きく見せたい」という思いです。顔のパーツで一番に時間をかけるところが「目」だと言うほどです。それはもう気合いを入れて黒く塗りつぶすことでしょう。ただ、それが通用するのは「二重の人だけ」他の目をお持ちの方には・・・少々怖いことになるのです。一重の中に無理に黒を入れようとすると・・・なんとも奇っ怪な顔になるのですが・・・そうなったご自分の顔を鏡でご覧になったことはありますか?一重の人はアイラインを入れたところでなかなか目立たないものです。そうなると、眉毛かと言いたくなるほどごん太に引いている人がいますね。実に嘆かわしい。もっと自分の目の良さを生かして欲しいものです。

時代にのって「ナチュラル」なんて言葉に騙されている内は・・・本当に素敵な顔にはなることができませんよ。二重は確かに目をぱっちりとさせることができますが、一重には一重しかできないメイクもあるのです。一重の人がその目を生かしてできるメイクとは・・・「色を出す」ことです。
ただ、「ピンク」は入れるところを間違うと腫れぼったい目になるので注意が必要です。日本人の目に合う色は「みどり」です。それをアイホールに伸ばして下さい。つけすぎは厳禁!これは不器用な人でもできる簡単で綺麗に見えるメイクです。ひとまず試して下さいね。